TOP>レシピ紹介 > お菓子レシピー > 桜もち(関東風・白玉粉使用)

桜もち(関東風・白玉粉使用)


〜薄い皮とつぶあんが口の中で溶け合います〜

材料:(10個分)
桜もち(関東風・白玉粉使用)
JFSA 薄力粉 80g
吉田製粉 白玉粉 15g
上白糖 55g
120cc
ホテイフーズ つぶあん 200g
桜の葉 10枚
食紅 適量
サラダ油 適量


下準備

つぶあんを10等分し、俵型にする。
桜の葉を10分ほど水にさらして、塩気を抜く。
水に食紅を溶かし、やや濃いめの色にする。
薄力粉と上白糖を合わせてふるう。

作り方

(1) 白玉粉に食紅を溶かした水を少しずつ加え、均一になるように混ぜる。
(2) ふるった薄力粉と上白糖を合わせた中に@を少しずつ加え、泡立て器でダマが残らないように混ぜる。
(3) 低温にしたホットプレート(またはテフロン加工のフライパン)にサラダ油を薄くひき、生地を小判形に広げて両面を焼く。
(4) 粗熱が取れたら、つぶあんを包んで巻く。
(5) 水気を切った桜の葉で更に包む。